今までで一番快適だったペット可の物件

東日本大震災の時、住んでいたアパートが全壊し、やむを得ず引越しを余儀無くされました。
私は猫を飼っているので、ペット可の物件を探したのですが、見つかったのはたったの2件。
震災後ということも重なり、ペット可の物件で絞るとその2件しかなかったのです。
しかも、綺麗だけど家賃がものすごく高い部屋か、ものすごく安くてボロい部屋という究極の選択。
安くてボロい部屋は、交通の便がかなり悪く、しかも水道が復旧していない地域にありました。
緊急時とはいえ、しばらくは住むことになるであろう場所です。
慎重に検討した結果、予算オーバーではありましたがもう片方の綺麗な部屋に決めることにしました。

引越してみて、びっくりしました。
玄関の前には、犬の足を洗うための洗い場。
リビングのドアには、猫が通り抜けできるよう猫ドア付き。
ロフトに伸びた高いキャットタワー。
壁や柱は、猫が爪とぎ出来ない素材でできていて、飼い主も安心です。
さらには、全部屋防音という徹底ぶり。
単身者向けとは思えない、もう、完全にペットのための部屋でした。

その部屋で暮らしたのは2年弱という短い期間でしたが、うちの猫にとって、とっても快適だったのではないかと思います。
毎日楽しそうにキャットタワーで遊んでいました。
私としても、今まで住んだ事のあるペット可の物件の中で、一番綺麗で住みやすい部屋でした。

今住んでいるアパートには猫ドアもキャットタワーもついていないので、猫もつまらなそうにしています。
また、あんな部屋に住めたらいいなぁと思います。

«