毛を全部剃られているヨークシャテリア

歩く宝石と言われるヨークシャテリア。昔、実家の近くで飼われていたヨークシャテリアが2匹いました。
1匹は大人しく、甘え上手な子でもう1匹は毛を全部剃られていて凶暴で噛み付いてくる子でした。小学生だった私は後者のワンちゃんが苦手でした。でもそのヨークシャテリアは悪いと思いません。飼い主のしつけが悪いんだと感じました。両ヨークシャテリアの飼い主さんには明らかに違いがあります。人間と人間の間でイライラはうつると聞きますが、きっと犬でも同じ。飼い主が短気にガーガー怒っていたら短気で血の気の多い凶暴な子になってしまうか、とても弱気でなよなよした子になってしまうと、私は経験上そのように考えます。
なので私は2で述べたように恐怖心を植え付けすぎないことが大切で、犬を飼うならそこは大切にするべきだと考えます。
他にも、私は実家でミニチュアダックスフンドを飼っています。
その子は成犬の頃にやってきました。いまはもう老犬です。ペットショップで購入ではなく、譲渡会でお迎えしました。歯が腐っていて歯を全摘し、白内障が進むの早くて全盲になり、腰が悪くて手術をする。考えたらペットショップで健康な子を買ったほうが…と思う方もいらっしゃると思います。
もちろんペットショップがダメとは言いません。ペットショップで売れ残った子もいずれどうなるかを考えたら….。ですが私はあえて譲渡会を選んだ親を尊敬します。

«
»